夏合宿

北大鉄研では夏に合宿をして鉄道関連施設を2〜3カ所見学しています。

2016年度は秋田内陸縦貫鉄道(秋田県),豊橋鉄道(愛知県)に訪問・乗車しました.

北大鉄研合宿の特徴

 北大鉄研合宿の特徴は,現地集合現地解散ということにあります.そのため見学先までは自分で好きな行程を組むことが出来ます.なんの連絡もしていないのに会員同士で出会うと,なんだか嬉しくなってしまうものです.

夏合宿(豊橋鉄道編)

豊橋鉄道東田本線の貸切電車に一往復乗車しました.東田本線は豊橋駅前から伸びる路面電車で,井原から分岐して運動公園と赤岩口までを結びます.井原から運動公園へ向かう分岐部は,日本で一番の急カーブです.

運動公園まで乗車した後,もう一つの終着駅である赤岩口へ向かいました.赤岩口では車庫見学を行い,新しいLRV(低床車)等を見学しました.

車庫から貸切列車に乗り込み,豊橋駅前へ戻りました.

ある会員の夏合宿のヒトコマ

(羽ロク)